運び屋として松本まで。行った先で何もせんでいいので考え事しながら運転。最近判断が遅くなってな。こーゆー時間をもっと取れるようにせんとミスばっかりするんじゃなかろーか。ゆとり欲しい。

終了間際の1時間ほどにダラけタイムがあった。こういう時間を無くしていかなければならない。
それはそうなんだが、思い返してみるに全般的に判断がおかしいな。何のテンションだ、これ。冷静じゃなかった。

朝対戦。ステルス出勤。散髪。
行ってみると意外と仕事があって、さて明日どうするかなあという気分。

本日も松本。帰ってきてからも仕事。ダイエット中なので間食控えているが、飴玉貰ってしまい一袋食べつくす。あればあるだけ食べる。

微妙に早く帰る。しかし月の残業時間目標値を達成するには、もう30分早く帰らないと計算上は間に合わない。平均の話でね。そして仕事がまた残る。そうです。構造化された先送り技術です。この概念、打ち破りたい。
本屋寄ってのんびりしてたら帰宅時間却って遅くなったわ。意味ねえ。